ファンケルアクネケア洗顔フォームは
ファンケルのニキビケアシリーズの
洗顔料のことですね。

スタイルはよくあるフォームタイプで
そのまま泡が出てくるので
使い勝手がいいものです。

汚れをしっかり落とすタイプの
洗顔料でもあります。

価格は高くもなく
安くもなくといった感じですね。

肌への刺激感は少なめですが
感じ方は人それぞれです。

・ファンケルアクネケア洗顔クリームの基本

ファンケルアクネケアシリーズの
入口となる洗顔クリームは、

その名の通りクリーミィな
泡が特徴的な洗顔料です。

モチモチ泡が毛穴に詰まった
汚れ(角栓)を取り除くことを
謳っているので、
洗浄力は弱くはないほうです。

ただ、低刺激も意識してるので
洗い上がりがヒリヒリするといった
極端なことは起こりにくいはず。

一応ノンコメドジェニックテストも
実施されているようなので、
一気に乾燥肌から脂性肌になるような
感じでもないでしょう。

アルコールを使用しておらず、
防腐剤は使用していない?そうなので
つけ心地とかはいいかもしれません。

ニキビへの効果については
使ってみるまでなんともいえませんが
一応医薬部外品なので
炎症への効果はそれなりに
発揮してくれると思います。

医薬部外品とは化粧品よりも
効果がちょっと上という位置づけです。

化粧品と医薬品の間ですね。

その他の基本情報としては、
内容量は90gで約1ヶ月分です。

これはまあ標準のサイズでしょうか。

無駄に使いすぎない限り
1ヶ月以上は余裕でもつと思います。

使用期限は未開封だと3年ほど、
開封済みだと120日ほどだそうです。

約4ヶ月ですね。

ちなみに使用期限を表記している
化粧品はめずらしいほうです。

保存料を使ってないことからの
配慮なのかもしれません。

添加物は多いほうが長持ちしますが
それだと肌に悪いので
どっちをとったほうがいいかは
明白ですね。

・洗顔クリームのちょっとした注意点

ノンコメドジェニックテストを
しているからといって
肌トラブルが起きないとは
限りません。

あと保存料がない=良質とも
限りないのでこれを機会に
覚えておきましょう。

一番覚えておいてほしいのは
洗浄力が少々強めなことです。

原料的には植物由来かもしれませんが
ある程度洗浄力を高めるには
合成界面活性剤を入れないと
実現できないことです。

それは泡立ちを良くするためにも
入れられてるものなので、
クリーミィだからといって
肌に優しいとも限りません。

香料や色素、紫外線吸収剤、
石油由来成分が入っていないのは
よかったのですが、
もう少し質は高められると思います。