大人ニキビってなかなか手ごわいですよね・・

思春期の頃に出来ていたニキビと同じケアしてるのに
全然良くならないどころが悪化している。

なんて方も多いのではないでしょうか?

実は大人ニキビと思春期ニキビの原因は違います。

思春期ニキビを改善できたからって
大人ニキビに同じことをすると大怪我します。

そんなわけで大人ニキビを改善するための
スキンケアについてご紹介させていただきます。

・大人ニキビの原因とは

まず初めは大人ニキビの原因から・・

ニキビは毛包の出口である毛穴に古い角質が溜まり
皮脂が詰まることで発生します。

古い角質層が溜まってできる塊をコメドと言います。

そして、そこにアクネ桿菌が感染することで、
炎症を起こしニキビとなります。

思春期ニキビの原因としては、子供から大人の体へ
変化する過程の中で、ホルモンバランスも変化し、

皮脂が過剰に分泌されることで毛穴がつまり
ニキビとなります。

思春期ニキビの出来る箇所の特徴としては、
皮脂分泌が盛んなTゾーンに出来ます。

一方の大人ニキビは、ターンオーバーと言われる
皮膚の入れ替わりのサイクルが長くなることで、

皮膚の角質層が厚くなることで、
毛穴の内側に溜まるため毛穴を塞ぎます。

毛穴は詰まっているので当然ながら皮脂は溜まる。
するとコメドができ、アクネ桿菌も増殖するので
ニキビが発生するわけです。

さらに炎症がひどくなると患部が膿を持ち
黄ニキビへと発展し、最後はニキビ跡になります。

大人ニキビの出来る箇所の特徴としては、
思春期ニキビと異なり、顎や口周り、顔の輪郭等
Uゾーンに出来やすいです。

・大人ニキビ改善の手法とは

大人ニキビの原因はターンオーバーのサイクルが
長くなることだと前述しました。

ですから大人ニキビの改善方法としては、
サイクルが長くなぅたターンオーバーを
元に戻せばいいのです。

そのために必要な手法が、

①保湿 ②ピーリング ③生活習慣の改善

この3つになります。

①保湿

ターンオーバーのサイクルが長くなる原因としては
肌が乾燥することです。

肌が乾燥すると男性ホルモンが活発化し、
乾燥している肌を潤すために皮脂分泌を
促します。この皮脂が詰まるわけです。

ですから肌を乾燥させないようしっかり保湿が必要。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが
保湿成分として有名ですのでこれらが配合された
保湿化粧品を選ばれると良いでしょう。

そして最近に人気なのが「リピジュア」という成分・
保水能力がヒアルロン酸の2倍と言われています。

こういった新しく発見された成分が配合されたものを
積極的に取り入れるもの良いでしょう。

②ピーリング

ピーリングとは古い角質層を取り除く処置。

ピーリングと聞くとクリニックで行う処置というような
イメージを持たれるのではないでしょうか。

もちろんそのイメージは間違いではありませんが、
最近のスキンケア化粧品にはピーリング効果のある
成分が配合されているものが沢山あります。

アルファヒドロキシ酸など、いわゆるフルーツ酸や
グリコール酸が配合されたスキンケア化粧品を
使うことでピーリング効果が得られます。

③生活習慣の改善

最後は生活習慣の改善です。

①と②はどちらかというと外側の改善ですが、
③の生活習慣の改善は内側からの改善です。

具体的には、栄養バランスに偏りがない食事、
良質な睡眠、ストレスを溜め込まない

これらが柱となります。

外側と内側からのケア、大人ニキビを改善するには
この2つを同時に行うことが重要です。

できることからでいいので行動しましょう。

そうすれば必ず大人ニキビは改善できます!

がんばりましょうね~!