大人ニキビは、肌のターンオーバーが上手くいかなくなり、バリア機能が低下することが原因で起こります。乾燥や合わない化粧品・紫外線・誤った洗顔方法などによる刺激により、肌のバリア機能は低下しやすくなります。

大人ニキビを防ぐには、肌に優しい化粧品を使うことが大切になります。化粧下地は最初に付けるものなので、特に刺激の少ないものを選びましょう。この記事では、肌に優しい大人ニキビに適した化粧下地について紹介していきます。

・大人ニキビにはどんな化粧下地がいいの?

大事なのは、肌に優しい化粧下地を選ぶことです。香料、着色料、鉱物油、パラベン・アルコールなどは、刺激が強く、肌に炎症を起こしたりして、バリア機能を低下させやすい成分です。大人ニキビのできやすい人には、これらが不使用か少量しか使われていない、低刺激の化粧下地を使うべきです。

また、炎症を抑えたり、アクネ菌に効果のある殺菌成分の入った薬用化粧下地もいいでしょう。炎症を伴った大人ニキビが出ている人には、特にお勧めします。
それと、崩れにくいということも大切ですよね。化粧崩れしては、ニキビ肌がさらに汚く見えてしまいます。

あとは、色々とメイクを重ね付けすると肌に負担がかかってしまうので、化粧下地自体をカバー力のあるものにするのもいいと思います。

その時々の肌の状態に合わせることも必要です。乾燥している肌には、保湿力のある化粧下地を。ベトベトしたオイリー肌には、鉱物油不使用のものを。

・大人ニキビにオススメの化粧下地は?

「オルビス 薬用クリアデイケアベース」は、ニキビケアができる化粧下地です。ニキビケア成分を配合しているので、化粧下地を付けることでニキビを治りやすくするのです。肌に優しい無香料、アレルギーテスト済です。化粧下地としての効果もしっかりとあります。SPF28・PA+++。この上に肌に優しいミネラルファンデーションを付けるのをお勧めします。

ニキビをしっかりとカバーしたい時には、「オルビス アクネスポッツコンシーラー」がオススメです。オイルフリーのため低刺激で、しかもニキビの炎症に対する薬用成分が入っています。

「エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク」は、肌に優しく化粧下地のいらない乳液です。これを付けるだけで、毛穴はある程度カバーできます。日焼け止め効果もあるので、これ1本で、紫外線による刺激も防ぐことができます。肌が敏感な時は、あまり化粧をせず、肌に優しいおしろいミルクのみで軽くカバーするのみにするのもいいでしょう。