大人ニキビができて悩んでいませんか?
大人ニキビは思春期ニキビと違って、生活習慣によってニキビができてしまいます。十分な睡眠、保湿も大切ですが、食生活も重要でニキビに深く関わっています。

食生活を変えてニキビ改善し、ニキビができにくい体質にしていきましょう。
大人ニキビに良い食べ物、悪い食べ物を紹介していきます。良い食べ物でニキビを改善しよう。

・ニキビに良い物

・海藻類
海藻類はミネラルを豊富に含んでいます。肌の粘膜を強化し、うるおいを作っていきます。昆布やわかめ、のりなどを食べるのがオススメです。

・野菜
肌には、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンCといった栄養が必要です。これらの栄養は野菜に多く含まれています。ビタミンEはピーマンに含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があり、肌の抵抗力を強くしてニキビの原因である菌の繁殖を抑えます。ビタミンAはニンジン、レバー、ほうれん草に含まれています。ビタミンAは新陳代謝を活性化させます。肌の角質、汚れを落としやすくなり、ニキビを防ぎます。不足していると汚れが残りやすくなり、ニキビができるので注意。

ビタミンCは皮脂の分泌を抑え、炎症を抑える効果、細胞を活性化させる効果があります。ニキビ改善にはとても重要です。かぼちゃ、トマト、ニラ、ブロッコリーといった緑黄色野菜に多く含まれています。

・果物
バナナやレモン、キウイといった果物はニキビに効果的です。食物繊維とビタミンCによってニキビを改善できます。
    
・豆類
大豆や納豆にはビタミンB6ビタミンB2が含まれています。皮脂の分泌を抑え、にきびのできにくい体質になっていきます。肌の老化を防ぎ、肌の良い状態を維持できます。特に納豆がオススメ。

・あたたかい飲み物
あたたかい飲みものは胃腸の働きを活発化させ、消化機能を改善できます。血行も促進され、ニキビ改善にとても良いです。

・ニキビに悪い物

・揚げ物
揚げ物に多く含まれている油は、皮脂詰まりを引き起こし、ニキビができやすい体質になってしまいます。多く摂取しないようにしましょう。

・甘いもの
ケーキやチョコレートなどの砂糖がたくさん入っている食べ物には注意が必要です。糖分は、揚げ物と同じように皮脂詰まりになってしまうのでニキビの原因となります。

・カフェインの入っているもの
紅茶やコーヒーなどに含まれているカフェインは、胃腸の働きを低下させてしまいます。胃腸の働きが低下すると消化不良になり、せっかくの栄養をうまく吸収できず、肌に必要な栄養が足りなくなってしまいます。

・冷たい飲み物
冷たい飲み物は胃腸に負担をかけます。特に食事をする前後では冷たい飲み物をとらないように。

・まとめ

大人ニキビには食生活の改善は重要です。ニキビに悪い食べ物を減らして、良い食べ物をたくさん取るようにしましょう。食事を変えるだけでニキビを改善、予防していくことは可能です。