ファンケルアクネケアジェル乳液は
ファンケルのニキビケアシリーズの
最後に使うものです。

簡単にいうとエッセンスや
化粧水の効果を持続させるために
使うもので変な言い方をすると
コーティング剤です。

潤いをキープできることから
乾燥肌の人の一時的な対策には
いいかもしれません。

・ファンケルアクネケアジェル乳液とは?

ファンケルアクネケアのジェル乳液は
医薬部外品のよくある乳液のひとつ。

乳液というとしっかり保湿するという
ものですからものによっては
けっこうベタついて気になる場合も
多いです。

ファンケルアクネケアジェル乳液は
そこを懸念したのか
ベタつかないよう作られてるようです。

それでいて程よいみずみずしさで
柔らかい肌をキープしてくれるとのこと。

価格は1500円+税で
1本あたり18g。

乳液の量としては一般的なので
割と安めなほうだと思います。

複数同時に買うと
多少安くなるようです。

使用量の目安は
パール粒1~1.5個分。

真珠がどのくらいの大きさかは
曖昧でわかりにくいですが
おそらく0.5センチほどの
ネックレスでよくみるサイズが
基準かと思われます。

朝晩使用で30日ほどもつので
ケチると2ヶ月は使えそうです。

チューブ状なので最後の方は
使いにくいと思いますが、
倹約家の方ならハサミで
パッケージを切って
根こそぎ取り出すといいでしょう。

あとフレッシュ期間という
使用期限が設けられていて、
未開封だと1年以内で、
開封後は60日以内とのこと。

これは他のシリーズでも
ほとんど同じかと思われます。

防腐剤を使用していないから
期間が短いのかもしれません。

洗顔料と同じく
ノンコメドジェニックテストも
実施されていて、
医師監修というのも同じです。

ベタつかないという特徴があることから
思春期の方でも使えるようです。

・ファンケルアクネケアジェル乳液の口コミ

口コミを見てみると、
やはり30代の方が多いですが
肌質はいろいろです。

混合肌だったり脂性肌だったり
乾燥肌ばかりではないようです。

ベタつかないことから
夏でも使いやすいという人もいれば、
重たい感じがしないというのも
特徴的な口コミかと思います。

ニキビに対しても好評で、
周期的にできていたニキビが
できなくなったとか、

1本使い切るころに
ニキビが小さくなってきた、
という人もいます。

効果の実感具合は人それぞれなので
そこは使ってみるまで
なんともいえません。

中にはニキビ跡がよくなった
という人もいます。

もちろんそれは軽症のものだと
思われます。