ファンケルの化粧品などを使うと
ニキビが悪化することはありえる?
と疑問に思ってる方は
地味に多いかもしれません。

その可能性はもちろん0じゃないです。

確率的に低いだけで
リスクがないことはないです。

無添加で肌に優しいといっても
それは刺激性が少ないだけで
長い目で見ると肌に悪く、
結果的に悪化したなんてことも
考えられます。

・ファンケルニキビケアの良いところ

ファンケルニキビケアの大きな特徴は
無添加にこだわり低刺激なことでしょうか。

医師が監修しているほどなので
けっこう気合を入れて
作ったのかもしれません。

化粧品も薬と同じく肌に合わないと
かぶれるなどの恐れがあるので
刺激がないに越したことはないです。

ニキビスキンケアはいまだに
サリチル酸などの刺激成分が
是とされている傾向が強いので、
今でも苦労されてる方が多いと思います。

本来は自然治癒力に任せる考え方が
理想なので、そういう意味では
ファンケルニキビケアシリーズは
まだマシなほうかもしれません。

無添加だから日持ちしないから
なるべく早く使いましょうと
謳っている化粧品はそんなに
多くないですね。

フレッシュ期間という言葉も
ファンケル独自の言い回しです。

そういうことを言わない
化粧品が多いということは
添加物をたっぷり使ってるということ。

お世辞にもそういうものは
肌に良いとは言えず、
ニキビ悪化にも貢献するでしょう。

ファンケルはさっぱり系だから
ひどい乾燥肌の人からすると
物足りない感じがすると思いますが、

肌の健康を考えると
そうなるのかなとも思います。

・ファンケルでニキビ悪化の懸念

しかし、ファンケルニキビケアも
今一つな部分があるのが
残念なところです。

たしか化粧液を除いた全てに
合成界面活性剤を配合してたはずです。

それは肌のバリア層を壊し、
慢性的に乾燥肌をもたらす成分なので
本来は使うべきではないです。

ところが商品の製造や
成分を浸透させるために必要なので
どうしても使わないといけないのでしょう。

つけてすぐニキビが増えるなどの
極端なことはほぼ起こりえないですが
長期的に使うとどうなるかな?です。

ファンケルは総合コスメメーカーなので
ニキビケアに特化したもの以外にも
いろんな商品を出しています。

メイクアップやサプリなど
いろいろありますよね。

それらも含めてどんな代物なのか
注意深く調べてから判断しましょう。

メイクアップにも合成界面活性剤が
使われているのがふつうです。

サプリもサプリにしている時点で
なんかしらの添加物が使われており、
大量生産するものは原料の質は
どうなのかと考えるのが大事です。