ファンケルアクネケアとは
文字通り化粧品会社で有名な
ファンケルが発売している
ニキビ用スキンケアのことです。

シリーズをまとめて
ファンケルアクネケアラインと
呼ぶこともあります。

洗顔料、エッセンス、化粧液、乳液の
4種類で1セットです。

肌の負担を抑えることに
注力しているようなので
低刺激な特徴があります。

・ファンケルアクネケアの基本セット

ファンケルアクネケアは
洗顔クリーム、エッセンス、
化粧液、ジェル乳液から
成り立っています。

ひとつひとつの特徴を
簡単に見ていきましょう。

洗顔クリームは
きめ細かいクリーム泡が
特徴的なフォームタイプの洗顔料。

ニキビの原因とされている
毛穴の角栓をしっかり除去しつつ
潤いを保ちスベスベ肌に
するという効能があるようです。

この洗顔料だけでも
ニキビができにくくなったとか
乾燥肌でも洗顔後につっぱらないなどの
ポジティブな口コミがあるようです。

エッセンスは美容液のことです。

毛穴づまりを防ぐための部分用で
ダメージを残さないよう
集中ケアするのが目的です。

モニター満足度も92%と高く
夜寝る前に使うのがいいようです。

化粧液はこのシリーズの中で
ニキビケアの中心となるもの。

肌の水分と油分のバランスを整え
乾燥から守ってくれるとのこと。

潤い感があるのにさっぱりした
感触というちょっと不思議な
使い心地だそうです。

最後のジェル乳液はバリア機能を
高めるのが主な目的。

化粧液の潤いをヴェールをで包み込んで
擬似的なバリア機能を作るというもの。

それでいてべたつきはなく
やわらかい肌になるそうです。

・低刺激にこだわった作り

だいぶ凝った印象をうける
ファンケルアクネケアですが、
開発には医師も協力したようで
なかなかの力の入れようです。

パッケージに印字されているFDRは
ファンケルドクターという意味です。

対症療法ではなく内外ケアをして
ニキビを繰り返す原因を
根本から断つというコンセプトから
生まれた商品のようです。

外側からのアプローチは
肌のバリア機能を回復させることで、
それができないと再び刺激をうけて
炎症を繰り返す、と。

そのためバリア機能の低下を防ぐため
殺菌剤を使わず、

漢植物エキスを使って
抗酸化や皮脂の過剰分泌、
炎症の抑制という相乗効果を
狙って作られたそうです。

ニキビを早くどうにかしたい、
ニキビ跡への悩みも考慮して
抗菌力に優れるボタンエキス、
ニキビ跡対策では
化粧液とジェル乳液にアケビアエキスを
配合したりといろいろ工夫されてます。

クレンジングやサプリもあるので
総合的にニキビケアするよう
作られたシリーズだといえます。