「2019年1月」の記事一覧(2 / 2ページ目)

大人ニキビが消えない場合への対応方法

大人ニキビ

今回の記事では、そのタイトル名のとおり、大人ニキビが消えない場合への対応方法に関しての内容が書いてあります。

大抵の場合には、ニキビ跡が傷やシミのような形で残り、それが中々消えない、あるいは、それらを消していく方法が分からない、などといった悩みを抱えている方が多いので、そうした方にとっては、とてもお勧めな記事内容になっています。”

・大人ニキビが消えない一般的なケースについて

個々人の体質・生活環境・栄養状態やバランス・その他様々な事情によって、大人ニキビが消えないような実態がありますが、大抵の場合、傷、シミ、アザ、などといった形が主流である現状になっています。

ただ、一般的なケースのあり方としては、そのニキビが出来ている患部の本体を、指で潰して中身を出してそのままにしたり、痒さなどのせいで掻いたりしてそれの度合いで傷になってしまったり、合わないニキビ治療薬などを塗ったりしてアザやシミなどになったり、等々、それらのような形が多い傾向があります。

これらのケースからなる傾向のあり方が、顕著と言えますが、やはり一番の基本的な、そうしたあり方の中心となっている原因の要素というものは、正しい治療法や対応方法などを本人が知らない、あるいは、自分自身に合う治療法の恩恵へ与かれるような生活環境・経済状態などでは無い、などといったような事情などがあります。

今話したこれらの原因要素はやはり、効率よく大人ニキビの治療をしていく上で解決していかなくてはならない課題でもありますが、これらの諸要素自体の課題を本人のみの力で解決をしていく事にはどうしても、限界があるところがあります。

・お手軽かつ気楽に、大人ニキビを治していく方法について

フェイスエステサロンなどへ通うという方法もありますが、経済的あるいは地理的その他の様々な事情で中々通えない方も少なくない実態があります。
そうした事情を踏まえてみるとやはり、身近な日常的な動作や低コストなどで、大人ニキビを治療をしていく方法の方が断然効果的な感じもします。

そのような事情から、大人ニキビに対応をした低価格で購入が可能、あるいはある程度の高値のものでも効果の確実性があるコスメ製品などを、とても購入していく価値があります。

韓国コスメ製品なども、大変好評があるところもありますので、比較専門サイトなどを見ながら、自分が購入したい製品についての検討をしたりしていく事も、中々お勧めです。

その際の検討のやり方や方法の段階でも、特に初心者である方にとっては中々判断が難しいといった面も無いではありませんが、なるだけその目に付いた製品の仕様や効果面に関しての実際に使用した方の、口コミやコメントなども参考にしながら、選んでいく事がとても重要になってきます。

比較専門サイトなどによっては、かなり簡潔明瞭でありつつ詳細にそこに掲示をされている製品の説明をしているところもありますので、観ていく価値は大いにあります。

大人ニキビが固いのはガーゼとニキビの周期がある

大人ニキビ

大人ニキビは思春期とは違い固く痛いのが特徴です。そのために対処の方法は思春期とは違います。大人ニキビはガーゼを使い専用クリームを使うのです。

そうしてしっかりとケアするのが大切であり跡が残らない方法なのです。しかしこの方法は自己流です。

大人ニキビの固い根っこの跡が残らない為には時間を掛けてのケアが必要なのです。
そうすれば痛さも軽減でるので一石二鳥です。

・思春期と違い固くなる大人ニキビ

私は、思春期の時期にはニキビに困ってしまう事が多くありました。そのニキビは顔に出来るニキビです。そのニキビは痛くもなく、ただ顔に出来てしまったニキビのため、目立っているニキビでした。

しかし、思春期の頃はいつの間にかニキビが無くなっている事が多くありました。また思春期の時はそのニキビは柔らかく潰れやすかったので跡になる事もありました。

ですが、ニキビ対策用のクリームを付けることで、ニキビ跡もそんなに残らず消えていたのです。そのために思春期の頃はニキビは消えるものだと思っていたのです。

しかし、ある時期を迎えるとニキビに変化が出てきてしまうのです。それは大人ニキビ独特のニキビの固さにあります。

特に20代後半になると一気ニキビが固くなるので思春期の頃と違います。そのために起きるニキビの辛い症状があります。それが、大人ニキビの固さと痛さです。

また、潰れた時の跡は思春期の頃と変わりクレータの様になります。しかも、大人ニキビ独特のニキビ周りの痛さにあるのです。なので、大人ニキビが出来ると大変です。

そのニキビが出来ると数週間はジンジンとします。なので非常に困るのです。特に顔の頬などに出来てしまうと、洗顔をしている時に触ってしまい痛さが倍増します。

なので、専用のクリームを塗るのですが、中々よくはならなく固くなるだけです。また痛さが無くなり普通に戻ったとしてもまた同じ所にニキビが出来ます。なので、大人ニキビはケアしにくいのです。

・大人ニキビの固さはガーゼで対応

しかし、とっておきの大人ニキビを固くさせない方法があるのです。それは、毎日の消毒と洗顔を欠かさない事と、専用のクリームをある方法で付ける事にあります。

その方法が、ガーゼにクリームを浸み込ませる方法です。そうしてガーゼを大人ニキビに貼り付けます。

するとニキビが固くなりませんし、ケアも早いです。なので、今はそうした対策をして大人ニキビの固さと闘っているのです。

しかも、ニキビが出来る時期は決まって疲れている週の後半だと解りました。なので、大人ニキビが出来たら固くならない内に専用のクリームを付けたガーゼでしっかりとケアをしているのです。

その事から、大人ニキビの周期も解ってきますので対応がしやすいです。そうすれば痛さも軽減できます。また、思春期と違い痛さと固さがある大人ニキビです。

ですが、ケアする事でニキビの周期も解ります。周期がわかればケアするのには、簡単です。

その時々で、大人ニキビを克服すればいいだけです。今となれば、周期もつかめ固い大人ニキビと闘っています。

大人ニキビに最適な韓国コスメについて

大人ニキビ

今回の記事では、大人ニキビ向けとして最適な韓国コスメについての全般的な概要が記してあります。

特に韓国製のコスメ製品を利用してみたい、これから本格的に利用をしていく事について検討をしていきたい、などといった方には、大変お勧めな内容になっています。

とても広い範囲でコスメ製品の利用をされたい方には、ご一読の価値がある記事です。

・大人ニキビに何故、韓国コスメ製品が最適なのか

確かに、日本人と韓国人のそれぞれの方毎の様々な日常生活面や習慣などでの違いといったものはあります。

そして、肌などに関しては、韓国人の方の場合には『肌断食』なる、なるだけ化粧をしたりしない日時を決めたり、食事面ではビタミンC・B2・A・B6その他各種からなる各種栄養成分や、肌の調子を整える働きや代謝増進効果があるカプサイシン、それら以外の肌や皮膚を作っていきつつ、健康増進の効果がある食品である『キムチ』などを食したりしていますので、確かに通常の日本人の方よりも肌の持続力や保湿力のあり方の面での違いが存在しています。

また、パックなども日常的にも盛んであり、韓国本土の女性のみなさんには無くてはならない貴重なアイテムでもあります。

こうした事情からしても、そうした生活習慣の土壌から生まれて、それらの全てのものの要素を取り入れたコスメ製品である化粧類の商品が多いので、生活習慣や個人的な体質から出やすい大人ニキビ対策でも、韓国コスメが最適であるきちんとした科学的根拠からなる理由です。

・お勧めの各種製品について

1)スポットパッチ

韓国本土に本社を構えているジオシスグループ社が開発・生産・販売を手掛けている製品になります。
一見すると絆創膏などと同じように外見は見えたりしますが、大人ニキビ部分に貼り付けてそのまましばらく放置するだけですので、そうした簡単さなども人気がある秘訣のあるところでもあります。

800円台でオンライン購入が出来ますので、そうした経済的コスト面でも中々好評です。

2)30日ミラクルトナー/ミラクルクレンジングバー

値段自体は1900円台程度で、決して安いクレンジング製品とは言えませんが、そうした値段なだけあり、その30日程度の使用期間でで効果がある点で、日本国内でも大変好評がある製品でもあります。
簡単にクレンジング溶液をバー本体に少量だけ付けて、それを顔などの患部部分へ当てていくという作業だけですので、煩わしい要領なども要らないので、とてもそうした面でも好評があります。

3)ブレミッシュクリアカバー

これ自体もニキビパッチの類の1つになりますが、送料も無料で購入が可能であり、しかも700円という最安値の値段相場ですので、大変注目をされているコスメ製品の1つでもあります。
それでも美容効果が大変高く、大人ニキビへの対応振りの面ではもちろん、同時に顔型や貼り付ける髪部分などを除く患部への貼り具合に優れた製品でもありますので、韓国コスメ業界でも1、2位を争う程の人気アイテムです。

大人ニキビは肝臓が関係している可能性大

大人ニキビ

ニキビの原因は様々です、思春期のニキビと大人になってからのニキビは違います。
大人になってからのニキビの原因は肌の毛穴の要因以外に肝機能の低下と関連しているケースも多いのです。

肝機能低下が原因ということは洗顔クリームやニキビ防止薬を塗るだけでは効果がありません、ここではニキビと肝機能の関係について書いていきたいと思います。

・胃腸や肝機能の低下でニキビ

ニキビはそれぞれ原因が違うのですが、一年中をとおして原因になるのはやはり胃腸や肝機能の低下によってできてしまうニキビです。

これは主に大人ニキビと言われています、大人ニキビの元仁の多くはこういった内蔵機能の低下によるものが多いようです。

西洋医学ではニキビは皮膚の疾患とされていますが、実は東洋医学ではニキビは肝臓で処理しきれない毒素を皮膚が処理しようとしてできたものと考えられています、つまりニキビは人間が持つ毒素排出能力の結果であり、体内から毒素を排出する時にできるものと正常な働きというわけです。

大人ニキビは肌の毛穴の原因だけでなく臓器のターンオーバー機能の低下が関係している場合があります。

なかなかニキビが治らないという方は肌の洗顔と保湿での対策以外に肝臓や胃腸といった内臓の調子を整える事でニキビを改善できるかもしれません。

・肝機能の低下とニキビとの関係

食べすぎや飲みすぎはやはり肌にも悪影響がでます、肝機能はアルコールが大きく関係していますので、飲みすぎは特によくありません。

生活習慣を見直して、飲みすぎたり食べすぎないようにし、適度な運動をするだけでニキビ予防につながるというわけです。

肝機能低下や内蔵疾患によるニキビは外側からどんな薬を塗っても効果は低いということがわかっていただけたと思います。

自分1人では生活習慣の改善は難しいという方はエステサロンや専門医の先生などに相談されるといいでしょう、適切な助言をしてくれますので、1人でもくもくと行うよりもはるかに効率よく改善することができます。

・繰り返す大人ニキビ

大人になってからのニキビは一度治ってもまた繰り返すと言われています、大人ニキビの厄介なところです。

繰り返す大人ニキビは肝臓などの臓器が弱っていることを知らせてくれるサインでもあります、内蔵機能が低下することでホルモンバランスも狂ってしまい、それがニキビを発生させる要因となります。

肝臓の機能として解毒作用があります、そのため肝機能が低下してしまうと体内に毒素がたまり、むくみや体がだるいなどの症状が起こります、老廃物がたまるとそのまま毛穴が詰まることにつながります、デトックス効果のあるサプリメントや食べ物を食べるようにしたり、エステサロンに通える方ならリンパマッサージなどで老廃物を体外に排出してもらうことでニキビ予防になります。

自分のニキビの原因を知って、適切な対処を行いましょう。

乾燥肌なのにニキビができてしまう大人ニキビのフシギ

大人ニキビ

思春期のニキビと異なり、季節の変わり目や、日々のストレスに応じて現れる大人ニキビ。
オイリー肌の人に現れる大人ニキビはイメージしやすいですが、余分な皮脂が出ていないことが乾燥肌の特徴のはずなのに、どうしてニキビができてしまうのでしょうか?
原因を考えるとともに、対応策について考えてみましょう。

・大人ニキビ、オイリー肌も乾燥肌も原因は同じ

ニキビは、毛穴に余分な脂や汚れがつまり、毛穴が炎症を起こしてしまっている・または炎症を起こす手前になっている状態のことです。つまりオイリー肌も乾燥肌も、原因は異なっていても、毛穴が詰まっている、という点では同じ結果なのです。

・乾燥肌で毛穴が詰まるわけ

オイリー肌の人の毛穴が過剰に分泌される皮脂で詰まりやすいことは想像できますが、乾燥肌の人は皮脂が足りないぐらいの人が多いはず。実はこの皮脂の少なさによって、逆に皮脂が詰まりやすい状態になっているのです。

お肌の水分量を保つためには、水分そのものはもちろんのこと、適度に分泌される皮脂とのバランスが大事です。皮脂と皮膚の水分がまじりあい、お肌の上でバリアのように膜をつくり、肌表面の角質層の並びを整え、整ったキレイなお肌が生まれるのです。

ところが皮脂の少ない乾燥肌さんは、そのバリアを保つことができず、角質層の並びが乱れ、その隙間から水分が蒸発してしまい、角質そのものから水分が失われてしまいます。

水分を失い硬くなった角質では、ターンオーバーサイクルの正しい、柔らかい毛穴が作れません。柔らかさを失った毛穴では、分泌の少ない乾燥肌さんの皮脂といえども毛穴の出口に詰まってしまい、大人ニキビができてしまうのです。

・乾燥肌の大人ニキビ対策

皮脂の分泌不足→皮膚上の水分と脂分のバランスが悪化→角質のゴワゴワ化→結果の毛穴詰まり→大人ニキビ発生 というサイクルを説明してきました。やみくもに保湿をしても、どこの段階にアプローチするかを明確にしなければ、さらに毛穴が詰まり、逆にニキビの原因になってしまうかもしれません。正常な皮脂分泌を目指し、柔らかく整った角質層のために、以下の対策を行ってみてはいかがでしょうか?

・皮脂の分泌不足

 食事からアプローチをしてみましょう。普段の食生活で脂質の摂取量が少なかったり、ジャンクフードやお肉をたくさん食べがちなど、質の悪い油を口にする機会は多くありませんか? 脂質は私たちの細胞のひとつひとつの細胞膜を構成する、重要な栄養素です。悪い油ではお肌の細胞もいいものが作れません。オリーブオイルや亜麻仁油をはじめとした、良質な油を摂取することを心がけましょう。お水もたくさん飲んでくださいね。

・皮膚上の水分脂分バランス・角質のゴワゴワ化

上記の体内のアプローチからはもちろん、お肌にのせるスキンケアアイテムに気を付けましょう。水分と脂のバランスを整えることが目標なので、ニキビが皮脂によって引き起こされるからといって、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使っていては、お肌の潤いをこそぎ落としてしまいかねません。

洗顔料やクレンジングについては、お肌と同じ成分であるアミノ酸を主成分としたもの選びましょう。

スキンケアアイテムについては、上記アミノ酸はもちろん、角質を整える効果のあるセラミドやビタミンCといった成分が含まれているものを選んで、こすらず叩かず、手のひらで包むようにして、お肌に潤いを届けましょう。乾燥肌さんのバリア機能の弱った肌に、物理刺激は厳禁です!

まずは以上のような対策を行って、ニキビのないお肌を目指しましょう!
膿がたまるようなひどいニキビの場合は、お医者さんにも相談してくださいね。

大人ニキビを治すには角質のケアが重要

大人ニキビ

大人ニキビの簡単な説明と大人ニキビの正しい治し方について載せています。また、大人ニキビの誤った知識について載せました。大人ニキビの原因には、ストレスだとか、生活の乱れだとか、様々な理由が挙げられますが、中でも最も重要視しなくてはいけない原因は角質にあることを記載しました。角質が清潔で柔らかい肌を維持することができていれば、大人ニキビになることもなく、美しい肌でいられることを紹介しています。

・大人ニキビとは

大人ニキビという言葉を聞いたことはあるでしょうか。大人ニキビとは、その名の通り、大人になって皮脂の分泌が減ったにも関わらず、異常な皮脂のつまりによってできるニキビのことを指します。

この大人ニキビが、思春期のときにできるニキビと、どう違うのかというと、基本的にニキビができる同じです。思春期のニキビも大人ニキビも、皮脂のつまりによってニキビができることに違いがありません。

しかし、皮脂の分泌が少なくなった大人になっても、ニキビに悩まされる人がいるのはなぜなのでしょう。その不思議なメカニズムについて見ていきましょう。

・大人ニキビはなぜできる?

先程も説明しましたが、大人ニキビができるのは、毛穴が皮脂で詰まるからです。でも、なぜ、皮脂の分泌が少ないはずの大人の毛穴が皮脂で詰まるといった異常な事態を招いているのでしょう。

皮脂がそこだけ、思春期並みに分泌しているから?それとも、よく皮脂を洗い流さなかったから?いえいえ、そうではありません。もちろん、こういった原因も考えられますが、一番有力な原因は、なんといっても角質が固くなったからだと考えられます。

・角質が固いと、なぜ、ニキビができやすくなるのか

角質が固くなると、なぜニキビができやすくなるのでしょう。それは、角質が固くなることで毛穴が開いてくるからです。健康な肌の場合、角質は柔らかく、毛穴は閉じた状態になっています。

しかし、肌がなんらかのダメージを受けると、肌が固くなり、縮んでしまいます。肌が縮むと、当然、毛穴が広がり、肌の奥から押し出されてきた皮脂がそこで停滞してしまうのです。これが、皮脂が詰まる原因です。

・肌を丁寧に洗えば、大人ニキビが消えるというのは嘘?

皮脂をよく洗い流そうとして、必死に洗う人がいますが、大人ニキビの場合、その方法は間違いかもしれません。大人の皮脂が詰まるのは、あくまで角質が固くなるからであって、皮脂が異常に多いからではありません。

下手に石鹸などで、よくこすって洗ってしまうと、ますます角質は固くなり、毛穴が開いてニキビができやすい状態になってしまいます。大人ニキビの場合、肌を丁寧に洗えば消えるといったものではありません。

・大人ニキビを治すヒントは角質にあり

大人ニキビを治すには、まずは肌を再生させることが一番です。これ以上、肌にダメージを与えないように、こすり洗いなどせず、優しく洗うようにします。

そして、肌の乾燥を防ぐために化粧水で十分に水分を与えたら、その水分が蒸発しないようにクリームを塗って、毛穴に蓋をしてあげます。そうすることで、肌の乾燥を防ぎ、これ以上、肌に負担をかけることがなくなります。

大人ニキビの場合、ニキビは皮脂の異常な分泌だからと、クリームなどの油分を含むものを塗るのはいけないと思いがちですが、それは間違いです。

大人ニキビの場合、乾燥しているからこそ、自分の肌を守ろうと、必死に皮脂を分泌しているので、クリームなどで十分に保湿してあげれば、異常な皮脂の分泌はいつの間にかなくなるでしょう。

ページの先頭へ