大人ニキビは顔にできるイメージがありますが、その延長で首に出来てしまうことがあります。首周りのニキビも加齢になどによる乾燥や肌のバリア機能が低下して起こりやすくなります。

大人ニキビを防ぐためにも、日頃からこまめなケアを心がけたいものです。マッサージは肌の血行を良くするので、首周りの大人ニキビにも効果があります。普段から清潔を心がけ、首周りをチェックする習慣をつけると良いでしょう。

・首の回りに出来る大人ニキビ

首にできるニキビも基本的には顔の延長と考えられます。大人ニキビの原因は加齢による乾燥や肌のバリア機能が低下して起こりやすくなります。首の隅々まできちんとケアをしていれば起こりにくくなります。顔と首の間はケアをしにくいですが、忘れずにきちんとマッサージなどを行っていきたいものです。

顔をケアする時に一緒に首まで行う習慣を付けると良いでしょう。中には首は体の一部という感覚で、体のケアと一緒に行ってしまう場合があります。

しかし、体の面積は大きいので、首のケアを適当にやってしまっている可能性があります。首のケアを丁寧に行うならば、体と一緒に行うよりも、顔と一緒に行ったほうが良いかもしれません。

大人ニキビは血行不良で起こりやすくなるので、こまめにマッサージを行うと良いでしょう。首周りはアクセサリーや衣服の襟などが擦れて、肌トラブルが起きてしまう可能性があります。

・首周りは外部からの刺激を受けやすい場所

首はメイクをしない場所ですが、露出する場所なので、けっこう外気の影響を受けやすい場所です。特に日焼けによる紫外線の影響も受けやすい場所です。顔や腕と同様に首周りもしっかりと紫外線対策を行いたいものです。首も乾燥を防ぐために、保湿対策を行うようにすると良いでしょう。

保湿機能が低下すると肌のバリア機能が弱くなってしまい、外気からの悪影響を受けやすくなってしまいます。首周りは目立ちやすい場所なので、日頃から鏡などでチェックするようにしたいものです。

首周りは年齢が出やすい場所だと言われています。それはシワだけではなく、大人ニキビなどの吹き出物があると、見た目も良くないですし、場合によっては老けて見られてしまうかもしれません。

大人ニキビは大きくなると、痛みを伴います。また、大人ニキビはいくつもできてしまいやすいので、赤くなっているとかなり目立ってしまいます。

大人ニキビができてしまったら、患部を清潔に保つために、アクセサリーや衣服の襟が当たらないように気を付けたいものです。症状がひどい場合は皮膚科を受診して適切な治療を行うことも必要です。