大人ニキビを繰り返した経験のある私だからこそできるアドバイスをお伝えします。注目するのは「疲労」これだけです。

私の経験上ニキビに最も悪い影響を与えたのは疲労の蓄積、そしてそれにその疲労によるストレスそしてそのストレスによる食生活の乱れでした。

逆に言えば疲労が無ければ食生活が乱れたり、多少のストレスがあってもニキビに大きな影響は無いと思います。そういったことをお伝え出来ればとおもいます。

・何が大人ニキビの根本原因なのか】

みなさんも少なからずニキビが出来たことが1度はあるかと思います。しかし、今からお話しするのは大人ニキビです。大人ニキビは非常に頑固で繰り返し何度も頬や顎に現れます。私自身も大人ニキビに悩む1人で、治ったり悪化したりを繰り返しています。そんな私の経験から、ニキビが悪化した時の自分の生活とニキビがなくなった時の生活の違いを比べてみます。まず、1番の大きな違いは冒頭でも言いましたが「疲労」があるかないかです。

この疲労というのもいわゆる慢性疲労のことで、ニキビが酷かった時は仕事を何時間も毎日していて常に疲れている状況でした。そして、その疲労からストレスを感じ、食生活も乱れていきニキビは悪化していきました。多くの方はこの疲労を飛び越して食生活やストレスそして洗顔に着目しますが、食生活の乱れやストレスが起きた原因である疲労にフォーカスをしなければなりません。

・大人ニキビが増えて来た時に疑うべき自分の生活習慣

大人ニキビにが増えてきたと感じたらまず体を休められているか確認してみてください。ストレス発散などでカラオケやなにかアクティビティに行ったりする方もいますが個人的にはオススメできません。

私個人の意見は家でしっかり休むこと、出来るだけ動かず寝れるだけ寝るということです。しかしながら、1日中寝てるだけでニキビは良くなりません。ニキビが改善されていないということは疲労のが取れていないということに繋がりますがしっかりと疲労を取って朝1番体の状態が続いていくことができればニキビはかならず改善します。

・疲労が蓄積した時にした方がいいこと

疲労が溜まってきたのを感じても仕事は休めないとおもいます。そんな時に少ししてでも疲労を軽減する方法と私が試して良かったことをご紹介したいと思います。

まず、私のオススメとしては大浴場に行くことです。いわゆるスーパー銭湯などです。お風呂に浸かるのは体の物理的な疲労から解放してくれます。

私たちは常に重力が体にかかった状態で生きています。それは横になっても同じです。横になれる浴槽に浸かることで体にかかる重力は約30分の1になると言われています。

次に私が試して良かったことですが、これは職種によっては難しいことかもしれません。私がしたのは連休を取ることです。連休といっても2日以上ですが、2日間何もせずに家にこもって徹底的に疲労を取り除くとニキビがかなり改善されました。