大人ニキビは部屋が汚くても起きやすいということを知っていますか?部屋が汚いといくら高価なスキンケアをしたとしても意味がなくなってしまいます。そして、大人ニキビの原因の一つとなるのはハウスダストなので、どうやったらハウスダストをなくすことができるのかその対策について細かく紹介します。繰り返し大人ニキビができるという人は参考にしてくださいね。

大人ニキビができるのは汚部屋が原因の可能性があります。部屋の掃除を定期的にしないと、「ハウスダスト」がたくさん発生するため、それが原因でニキビが発生する可能性があります。

・ハウスダストとは?

ハウスダストとはいわゆる家のホコリです。ホコリといってもたくさんあり、花粉やダニの死骸、黄砂、PM2.5、人やペットのふけ、カビなど様々な物質が含まれており、アレルギーを引き起こす原因になっているといわれています。もし、肌のケアをしっかりとしているのに、大人ニキビができるならハウスダストが原因の可能性があります。

・ハウスダストは何故肌トラブルを引き起こす?

ハウスダストは皮脂が混ざると毛穴汚れとなり、ニキビや吹き出物の原因になります。また、ハウスダストに含まれるアレルゲンは免疫力を低下させ、肌荒れや吹き出物ができやすく直りにくい原因にもなります。

一見、キレイにしてあるように見える部屋でもハウスダストはものすごく小さいので、目には見えません。そのため、実は見落としていたり、部屋の隅の方は掃除がしていないなど、どこにハウスダストがあるかは分かりません。特に布団などは顔がつく部分なので、しっかりと掃除をして顔にハウスダストが付くなんてことにならないようにしましょう。

・ハウスダスト対策について

ハウスダストをなくすにはまめに部屋の掃除をすることが大切です。掃除をするのにベストなタイミングは就寝時のように人の動きがない時間に空気中の降りるので、ほこりが落ちた朝に掃除をするのがベストです。

できれば家族が起きてきてしまう前に掃除するのがおすすめですが、できない場合はできるだけ早めに掃除をするようにしましょう。ハウスダストは人の出入りや換気のなどの日常のちょっとしたことで発生してしまいます。

また、目には見えないのですごくわかりづらく、キレイに見てもハウスダストがたくさんある場合もあります。そのため、こまめな掃除が大切なのでできるだけ毎日掃除をする習慣を見に着けましょう。

このように、ニキビは部屋の汚れであるハウスダストが原因で起こるということがわかったのではないでしょうか。まめに掃除をしていなとハウスダストが発生してしまうので、部屋が汚れていると思った人はできるだけこまめに掃除をするようにしましょう。

また、ふき掃除も大切なので床のふき掃除もまめに行うようにしましょう。部屋をキレイにすることは美肌とも関係があるのでしっかりと掃除をしましょう。