大人ニキビで悩んでいる人はいませんか?治っても毎回できてしまうのは、とても大変ですよね。そういう場合はクリニックに行く事をおすすめですが、どんな治療法をするか分からなくて不安な人もたくさんいると思います。では、そのように不安を持っている人のためにクリニックではどんな治療をするのか紹介していきたいと思います。

ニキビはそのままにしておいても自然と治るので放置しがちですが、時間がたてばたつほど、治るのに時間がかかってしまいます。また、ニキビを放置しておくと、赤みが残ったり、シミになってしまう危険性があるので、万が一できたとしても、できるだけ早く治療をすることをおすすめします。あまりに大人ニキビが何度もできるならクリニックへ行って治療をすることをおすすめですが、どんなことをするかを紹介します。

・ケミカルピーリング

これは、ピーリング剤といって薬剤を肌に塗って古い角質を除去するもので、ニキビの原因である毛穴のつまりを取るのでニキビ治療にはとても有効になっています。古くなった角質を除去するので肌全体の代謝を促し、ニキビだけでなく、シミを薄くしたり、肌全体にハリが出るなど若返り効果も期待出来るので他の肌トラブルで悩んでいる人にもとても有効になっています。

・イオン導入

肌に良い作用をもつビタミン類をたっぷりとお肌に浸透させることができるマシンによる治療です。ビタミン類を浸透させるので、美白や美肌効果もあるのでとても人気です。

・ニキビ注射

体の中からもケアするということで、ビタミンCやビタミンB群など肌に良い有効成分を配合した静脈注射です。ほかにも直接にニキビに有効成分を局所注射する治療もあります。

・保険は効くの?

症状がひどい場合は抗生物質の塗り薬や飲み薬が処方される場合もありますが、皮膚科による治療の基本は、毛穴のつまりを取るような塗り薬による治療になります。その治療方法によって保険が効く場合と効かない場合があるので、病院で確認してもらいましょう。もちろん保険の範囲でといえば保険の効く範囲で治療をしてもらえるので、お金が心配な人は病院で効いてみると良いでしょう。

・まとめ

このように、ニキビをクリニックで治療してもらう場合はどんな治療があるのかを紹介しました。大人ニキビは市販の薬でも十分に治りますが、何度も繰り返しできてしまう場合はクリニックで治療をうけた方が良いですね。

病院ならあなたの症状にあった治療をしてくれるので、すぐに改善するでしょう。大人ニキビでわざわざ病院へ行く必要がないと思う人もたくさんいますが、やはり、あまりにひどいなら病院での治療も必要です。

ニキビだけでなく、肌トラブルも改善したり、若返り効果もあるので、もし大人ニキビが気になるなら病院へ行ってみてくださいね。そして、大人ニキビから解放されてください。