「2018年12月」の記事一覧(2 / 2ページ目)

ファンケルでニキビケアするか、それともオルビス?

ファンケルアクネケア

ファンケルとオルビスは
いずれもニキビケアコスメを
出しています。

しかもどちらもさっぱり系なので
かなり似ているので
どちらがいいか迷う方も
おられるかもしれません。

今回はちょっとした比較を
してみようと思います。

どっちがしっくるかは
使ってみないとわかりません。

・ファンケルとオルビスのニキビケア

ファンケルとオルビスの
ニキビスキンケアシリーズは
とても良く似た特徴があります。

まず種類が似ています。

オルビスは3種類とシンプルで
ファンケルは4種類です。

でもエッセンスはたまに使う
集中ケアなので
普段は3種類しか使いません。

有効成分はおなじみの
グリチルリチン酸ジカリウムで
価格もあんまり変わりません。

そしてどちらもさっぱり系です。

オルビスはしっとりタイプも
用意していますが、
成分的にさっぱりタイプと
ほとんど変わりません。

どちらかというと
ファンケルのほうがさっぱりしていて
無添加へのこだわりは
オルビスより強いと思います。

トライアルセットのお得感も
ファンケルのほうが上です。

オルビスは1200+税で
3点セットになりますが、

ファンケルは税込み1000円で
化粧水、乳液、クレンジングオイル、
美容液パウチ、洗顔フォームパウチと
盛りだくさんです。

ということでどちらかというと
ファンケルのほうが評判が
いいかもしれないですね。

・その他の共通点

ただ、効果については
どちらも未知数です。

どちらも効果があるともいえるし
ないともいえます。

もちろん片方がいい場合もあれば
悪い場合もあります。

気になるのならトライアルセットを
2つとも買ったほうがいいでしょう。

もっと細かく、成分の違いなどを
分析したとしても、
最終的に使ってみるまで
何もわかりません。

ただひとついえることは、
どちらも質はそんなによくない
ということです。

どういうことかというと、
どちらも合成界面活性剤や
合成ポリマーなどの
化学合成品を使っているからです。

洗顔料だけでなく化粧水や
乳液にもいろいろ使われてるので
自然なものとは全然違います。

植物エキスはごく一部で
化学成分が主体だと思います。

だから安く提供できるのでしょう。

天然成分を多く使っていたら
コストがかさむので
企業はあまりやりたがらないのです。

そういえばどちらも薬用とついてますが
それは医薬部外品であることを
示しているだけです。

つまり有効成分に
グリチルリチン酸2Kなど
一部公に認められた成分を
配合していればそう言えるだけで
他の化粧品と大きな優位性があるとは
全くいえません。

大人ニキビがエラにできた男性 改善方法をご紹介します

大人ニキビ

男性にもニキビはできるし、
ブツブツが顔に出来ているのはやっぱり恥ずかしい。

ちょっと小耳に挟んだ話ですが、
なんでも30代男性の間で、エラにニキビができてしまい
悩んでいる人が多いようなんです。

そこで、このページではエラニキビが出来る原因と
解消法について分かりやすくご紹介いたします。

・男性のエラニキビの原因とは

女性って見てないふりして意外と見ていますよ
あなたのエラにできたニキビを・・

それにエラに出来たニキビって目立つんです。
エラにニキビがあるのとないのとでは
顔の印象が全然違います。

なぜ、エラにニキビができるのでしょうか
不思議に思われるかもしれないので
ここではエラにニキビができる原因をお伝えします。

エラの部分って、頬杖をついたりとかして、
何かと触れる機会の多い場所であります。
そのため肌が弱くなりがち。

肌が弱くなることで皮膚のバリア機能が低下し、
乾燥を招くことでニキビが出来やすくなります。

また、皆さんも髭をそりますよね?
実はこれがニキビの原因になるのです。

ひげ剃りって基本的に毎日ですよね?

エラや顎の部分って何度も何度もカミソリを
当ててませんか?

カミソリを当てている数だけ肌が刺激され、
弱くなっているのです。

そうなるとバリア機能が低下して乾燥します。
乾燥はニキビの大きな要因なので
当然ながらニキビが発症するわけです。

エラにニキビができるもう一つの要因としては、
仕事からくるストレスや忙しすぎることによる
慢性的な睡眠不足、そして偏った食事です。

これらもエラにニキビができる原因となります。

・大人ニキビがエラに出来た場合の改善方法

大人ニキビを改善するために最も重要なのが洗顔。
しかし、とても大切な洗顔が間違った方法で
行われているのが現実なんです。

大人ニキビは若い頃のニキビと違って
乾燥が大きな原因です。

一方思春期ニキビは皮脂分泌が過剰になるのが
原因なので、ゴシゴシ洗って皮脂を落とすのは
正解なんです。

しかしこれを大人ニキビができている状況で
行ってしまうと、ただでさえ乾燥しやすいのに
さらなる乾燥を招いていしまいます。

ですから、大人ニキビの洗顔については、
よ~く泡立てて手と肌がふれないくらい泡立てて
優しく洗うようにしましょう。

そして、洗った後のすすぎも注意が必要です。
熱いシャワーなんてもってのほか。

皮脂は40℃を超えたお湯をかけると溶け出します。
これも乾燥を招く原因になりますので、

人肌、36℃程度を目処にぬるま湯で、
パシャパシャと顔に水を当てるようなイメージで
洗い残しがないようすすぎましょう。

スキンケアと言われると、「俺には関係ねえ!」と
思うことってありませんか?

スキンケアって女性が行うことだという
固定観念があるので致し方ありません。

しかし皮膚というのは最前線で外的からあなたを
守ってくれる大切な器官です。

男だから大丈夫だなんて甘く見ていると
痛い目を見ることになります。

男性のスキンケアで大切なことは、
皮脂を落としすぎないことと潤いを与えること。

エラにできた大人ニキビは、知らぬ間に刺激を
与えている箇所でもあるので特に注意しましょう。

これらのことをしっかり意識して行えば、
エラにできたニキビは改善できますので
頑張りましょうね~!

ファンケルニキビスキンケアは男でも使える?

ファンケルアクネケア

ファンケルニキビケアは
基本的に女性向け商品ですが
男でも使うことはできます。

あと男性向けのスキンケアも
ひっそりと発売していますが
試すならどちらでもいいでしょう。

ただどちらかというと
ニキビ向けに作られた
FDRシリーズのほうが
肌の健康的にはいいかもしれません。

・ファンケルに男向け商品はある?

大人ニキビというと
女性の悩みという印象が強いです。

もともと化粧をするし
美容に敏感だから女性向けの
商品が圧倒的に多いです。

ファンケルニキビケアも
女性向けとなっていますね。

でも女性しか使えないという
ものではありません。

一般的に女性と男性の肌は
違うと言われているので
推奨されることは少ないですが
物理的には問題なく使えます。

男の肌は分厚くて
皮脂量も多いから女の肌より丈夫
なんて言われますが、

分厚いといってもその差は
ほとんどなくミクロレベルの話です。

男性だからと煩雑に扱って
いいものではありません。

といっても細かいことまで
追求したいという気持ちも大事なので
男向け商品があっても間違いではないです。

一応ファンケルにもメンズ商品があり
洗顔料と保湿液があります。

洗顔料はメンフェイスウォッシュ、
保湿液はメンオールインワン
スキンコンディショナーといいます。

洗顔料はシェービングクリームとして
ついでに使うことができて、

保湿液はさっぱりとしっとりの
2種類があります。

・男はどっちを使うべきか

無理してファンケルに
拘る必要もないですが、

ニキビケアに特化したいなら
ファンケルニキビスキンケアシリーズを、

とりあえずシンプルな対策から
やってみたいならメンズシリーズで
いいと思います。

ファンケルは男ニキビには
あまり力をいれていないので
洗顔料と保湿液しかないです。

(今後はいろいろ出てくる
可能性はあります。)

ニキビスキンケアは簡単にいうと
殺菌、消炎、保湿ですので
それらができてればいいわけです。

だから専門の化粧品を
ガッツリライン使いしなくても
事足りると言えば足ります。

ひとそれぞれのこだわりによって
使い分けてくださいという感じです。

ファンケルは低刺激にこだわっていて
それは男向け商品でも同じです。

おなじみのフレッシュ期間があるので
開けたらなるべく早く使うことが
推奨されているくらいです。

ただ低刺激とか無添加と書いてても
肌にいいかどうかは別です。

合成界面活性剤が含まれてることで
長く使い続けると
乾燥肌をもたらす危険性があるので
気をつけてください。

低刺激だからこそ気づきにくいことです。

大人ニキビは栄養ドリンクの活用でケアするべき!

大人ニキビ

あなたは大人んニキビで悩んでいいませんか?

無理もないですよね、仕事やプライベートが忙しくて
ゆっくり休んでいられない・・

こんな状況ではなかなか思うようにいかないでしょう。

忙しい時って食事もかまっていられませんから
栄養バランスが崩れがちです。

栄養が十分でないのは大人ニキビを発症させたり
悪化させたりする原因になります。

そこで、ご提案がございます。

そのご提案とは「栄養ドリンクを活用する」ことです。

大人ニキビに効果のある成分が配合されいる
栄養ドリンクを飲むことで改善に役立ちますので
ぜひともご検討下さい。

・ニキビに効果がある栄養ドリンクとは

大人ニキビを誘発する要因としては、

◆疲れの蓄積

◆慢性的な睡眠不足

◆ストレス

これらが大きなウエイトを占めています。

これらを解決するためには外側からのケアでは無理。
内側からケアする必要があります。

これらを解消するには、単純に疲れを溜めないとか
良質な睡眠をとる、ストレスを溜めないだけでの
解決は難しく、食べ物の改善も必要になります。

しかし忙しいさなか、食事まで考えるというのは
かなりの手間なのでおざなりになりがち。

そこで活躍してくれるのが栄養ドリンクなわけです。

・どんな成分が含まれた栄養ドリンクが良いのか

栄養ドリンクの活用をご提案していますが、
大人ニキビに効果的な成分とは何かをお伝え致します。

①コラーゲン

コラーゲンは皮膚を構成するタンパク質の一種で、
肌のツヤやハリには欠かせない成分です。

これが不足することの影響は、ターンオーバーを
乱れさせることであり、肌トラブルを多発させます。

しかし注意が必要のが、コラーゲンを摂取しても
一旦アミノ酸に分解されるということ。

ですから、コラーゲンを摂取するとともに
アミノ酸の摂取も十分にしておくのポイントです。

②ビタミンC

肌トラブル改善になくてはならないのがビタミンC

なぜビタミンCが必要なのかというと、
コラーゲンの生成を補助する働きがあるからです。

さらに肌に潤いやハリを与えてくれます。

その他の効果としては、抗酸化作用があるので、
シミやそばかすを予防に役立ちます。

肌い素晴らしい効果をもたらしてくれる
ビタミンCにも欠点がございます。

それは「体内に蓄えることができない」ことです。

ですから毎日摂取しないいけないわけです。

③ビタミンB群

ビタミンB群もお肌にとっては欠かせない成分です。

ビタミンB群の働きは、細胞の活性化を促し、
肌の状態を健康に保持してくれます。

特にビタミンB2は、肌の再生に関与していて、
大人ニキビの改善に重要な働きをします。

続いてはビタミンB6。皮膚の脂性バランスを
調整する働きがあります。

④ローヤルゼリー

ローヤルゼリーに含まれる成分として特質すべきは、
「類パロチン」と呼ばれる栄養素。

この類パロチンは肌の防ぐ作用があるので
エイジングケアの面から注目される成分です。

以上が大人ニキビに効果のある成分となります。
これらが含まれている栄養ドリンクを飲むことで
きっとあなたの悩みは解決されるでしょう。

何卒、ご検討の程、お願いしますね~。

ファンケルニキビケアはアルコールフリーだから安全?

ファンケルアクネケア

ファンケルのニキビケアには
アルコールはあまり使われてないので
それが気になる人にとっては
いいかもしれません。

でもアルコールだけに囚われてると
大事なことを見失うので
気をつけてください。

ファンケルニキビケアは
刺激が少ないことで評判ですが
それはつけ心地がいいという
レベルの話でしかないですね。

・アルコールと化粧品の関係

ファンケルニキビケアの特徴のひとつに
アルコールフリーがあります。

化粧品に使われるアルコールは
エタノールのことを指します。

アルコール成分が肌に合わない人が
けっこう多いことや、
世間の評判が悪くなってることから
使わない製品が多いです。

それはそれで良いことかもしれませんが
一概にいえない部分もあります。

そもそもアルコールが化粧品に
使われている理由をご存知でしょうか?

最も基本的な理由は保存目的。

アルコールは消毒になることは
あまりにも有名ですね。

化粧品の大半を占める成分は水であり
美容成分だって保存料がないと
あまり長持ちしません。

劣化した化粧品は危険なので
法律でも一定のルールが設けられており
それに従わないと化粧品として
販売できないことになっています。

アルコールを使う他の目的は
使用感を高めるためです。

アルコールを揮発性があるので
肌につけるとひんやりします。

すると爽快感が出るのと同時に
浸透した感じもするので
使わずにはいられないという
感覚も生み出すことになります。

・ファンケルニキビケアは肌に優しい?

問題はアルコールが
肌に合わない人が多いことです。

これは単に人種的にアルコールに
弱い人が多いことも関係しますが
角質を溶かす性質もそうです。

その作用により成分が浸透しやすくなるので
化粧品としてはメリットになりえますが
肌の健康的にはどうかと思います。

あと消毒効果もあることから
使いすぎは常在菌を過度に殺すことにも
繋がってしまいます。

アルコールという視点でみると、
ファンケルニキビケアは
いい商品のひとつになる部分もあります。

でもアルコールフリーだからといって
必ずしもいい化粧品とは限らないので
鵜呑みにしてはいけません。

アルコール自体は手の消毒液にも
使われているほどなので
もともとリスクが少ない成分です。

それよりもバリア層を壊してしまう
合成界面活性剤のほうが
よっぽど怖い存在です。

無添加を打ち出して
保存に気を使う商品は
質がいいと思われがちですが、

ちゃんと成分表示をチェックしたうえで
判断しないといけないですね。

ページの先頭へ