「2018年12月」の記事一覧

大人ニキビは栄養ドリンクの活用でケアするべき!

大人ニキビ

あなたは大人んニキビで悩んでいいませんか?

無理もないですよね、仕事やプライベートが忙しくて
ゆっくり休んでいられない・・

こんな状況ではなかなか思うようにいかないでしょう。

忙しい時って食事もかまっていられませんから
栄養バランスが崩れがちです。

栄養が十分でないのは大人ニキビを発症させたり
悪化させたりする原因になります。

そこで、ご提案がございます。

そのご提案とは「栄養ドリンクを活用する」ことです。

大人ニキビに効果のある成分が配合されいる
栄養ドリンクを飲むことで改善に役立ちますので
ぜひともご検討下さい。

・ニキビに効果がある栄養ドリンクとは

大人ニキビを誘発する要因としては、

◆疲れの蓄積

◆慢性的な睡眠不足

◆ストレス

これらが大きなウエイトを占めています。

これらを解決するためには外側からのケアでは無理。
内側からケアする必要があります。

これらを解消するには、単純に疲れを溜めないとか
良質な睡眠をとる、ストレスを溜めないだけでの
解決は難しく、食べ物の改善も必要になります。

しかし忙しいさなか、食事まで考えるというのは
かなりの手間なのでおざなりになりがち。

そこで活躍してくれるのが栄養ドリンクなわけです。

・どんな成分が含まれた栄養ドリンクが良いのか

栄養ドリンクの活用をご提案していますが、
大人ニキビに効果的な成分とは何かをお伝え致します。

①コラーゲン

コラーゲンは皮膚を構成するタンパク質の一種で、
肌のツヤやハリには欠かせない成分です。

これが不足することの影響は、ターンオーバーを
乱れさせることであり、肌トラブルを多発させます。

しかし注意が必要のが、コラーゲンを摂取しても
一旦アミノ酸に分解されるということ。

ですから、コラーゲンを摂取するとともに
アミノ酸の摂取も十分にしておくのポイントです。

②ビタミンC

肌トラブル改善になくてはならないのがビタミンC

なぜビタミンCが必要なのかというと、
コラーゲンの生成を補助する働きがあるからです。

さらに肌に潤いやハリを与えてくれます。

その他の効果としては、抗酸化作用があるので、
シミやそばかすを予防に役立ちます。

肌い素晴らしい効果をもたらしてくれる
ビタミンCにも欠点がございます。

それは「体内に蓄えることができない」ことです。

ですから毎日摂取しないいけないわけです。

③ビタミンB群

ビタミンB群もお肌にとっては欠かせない成分です。

ビタミンB群の働きは、細胞の活性化を促し、
肌の状態を健康に保持してくれます。

特にビタミンB2は、肌の再生に関与していて、
大人ニキビの改善に重要な働きをします。

続いてはビタミンB6。皮膚の脂性バランスを
調整する働きがあります。

④ローヤルゼリー

ローヤルゼリーに含まれる成分として特質すべきは、
「類パロチン」と呼ばれる栄養素。

この類パロチンは肌の防ぐ作用があるので
エイジングケアの面から注目される成分です。

以上が大人ニキビに効果のある成分となります。
これらが含まれている栄養ドリンクを飲むことで
きっとあなたの悩みは解決されるでしょう。

何卒、ご検討の程、お願いしますね~。

ファンケルニキビケアはアルコールフリーだから安全?

ファンケルアクネケア

ファンケルのニキビケアには
アルコールはあまり使われてないので
それが気になる人にとっては
いいかもしれません。

でもアルコールだけに囚われてると
大事なことを見失うので
気をつけてください。

ファンケルニキビケアは
刺激が少ないことで評判ですが
それはつけ心地がいいという
レベルの話でしかないですね。

・アルコールと化粧品の関係

ファンケルニキビケアの特徴のひとつに
アルコールフリーがあります。

化粧品に使われるアルコールは
エタノールのことを指します。

アルコール成分が肌に合わない人が
けっこう多いことや、
世間の評判が悪くなってることから
使わない製品が多いです。

それはそれで良いことかもしれませんが
一概にいえない部分もあります。

そもそもアルコールが化粧品に
使われている理由をご存知でしょうか?

最も基本的な理由は保存目的。

アルコールは消毒になることは
あまりにも有名ですね。

化粧品の大半を占める成分は水であり
美容成分だって保存料がないと
あまり長持ちしません。

劣化した化粧品は危険なので
法律でも一定のルールが設けられており
それに従わないと化粧品として
販売できないことになっています。

アルコールを使う他の目的は
使用感を高めるためです。

アルコールを揮発性があるので
肌につけるとひんやりします。

すると爽快感が出るのと同時に
浸透した感じもするので
使わずにはいられないという
感覚も生み出すことになります。

・ファンケルニキビケアは肌に優しい?

問題はアルコールが
肌に合わない人が多いことです。

これは単に人種的にアルコールに
弱い人が多いことも関係しますが
角質を溶かす性質もそうです。

その作用により成分が浸透しやすくなるので
化粧品としてはメリットになりえますが
肌の健康的にはどうかと思います。

あと消毒効果もあることから
使いすぎは常在菌を過度に殺すことにも
繋がってしまいます。

アルコールという視点でみると、
ファンケルニキビケアは
いい商品のひとつになる部分もあります。

でもアルコールフリーだからといって
必ずしもいい化粧品とは限らないので
鵜呑みにしてはいけません。

アルコール自体は手の消毒液にも
使われているほどなので
もともとリスクが少ない成分です。

それよりもバリア層を壊してしまう
合成界面活性剤のほうが
よっぽど怖い存在です。

無添加を打ち出して
保存に気を使う商品は
質がいいと思われがちですが、

ちゃんと成分表示をチェックしたうえで
判断しないといけないですね。

ページの先頭へ